箕面市・豊中市・吹田市の歯科医院/やまざき歯科医院 大阪府箕面市今宮4-8-1        

TOPページへ
一般歯科
予防歯科
小児歯科
虫歯治療
インプラント
ホワイトニング
審美歯科
歯周病
医院案内
院長プロフィール
院内案内
なんでも相談室
お問い合わせ
院長のひとり言

求人案内























 ▲ページトップへ





























 ▲ページトップへ





























 ▲ページトップへ
































▲ページトップへ


    予防歯科小児歯科ホワイトニング歯周病歯科一般

質問 ■ 歯周病 Q & A ■
現在妊娠3ヶ月の主婦ですが、歯医者さんで「歯周病」といわれましたが、妊娠中のため「飲み薬は出産後からにしましょう」といわれました。
しかし、歯周病は最近テレビなどで「胎児に影響があることもある」といっていましたが、このまま治療しなくて大丈夫なのでしょうか?
はじめまして、38歳のOLですが、虫歯治療で近所の歯科医院に行ったところ、「歯肉炎」といわれました。歯周病と歯肉炎は違うのでしょうか?
素人が、口臭以外に歯周病を早期に発見する方法はないでしょうか?
飲み薬で歯周病治療は出来るのでしょうか?
テレビで歯周病予防の歯みがきが宣伝されていますが、これはどの程度効果があるのでしょうか?
一度歯周病を治療すると、もう2度と歯周病にはかからないのでしょうか?
口臭があるのは歯周病でしょうか。
我が家は大家族でおじいちゃんの口臭がひどく歯周病のような気がするのですが、
歯周病は夫婦間や子供・家族の間で感染するというのは本当ですか?
私はヘビースモーカーですが「煙草が歯周病を助長する」と妻に言われて困っています。どう考えても「煙草と歯周病」は関係ないと思うのですが、関係ありますか?
歯周病は遺伝するという話を聞いたことがありますが、ほんとうでしょうか?
もしそうなら予防は出来ないのでしょうか?
私は歯周病ではないと思うのですが歯茎がはれて少しぐらぐらしています。
口臭は無いと思いますし、虫歯もありませんが少し心配です。どうしたらいいでしょうか?
子供でも歯周病になるということを聞きましたが、何歳くらいからなるのでしょうか?
歯周病はよく歯を磨けば自然には治るでしょうか。
歯周病ってなんですか?
歯みがきだけでは治らないのでしょうか?
糖尿病の原因になるって本当ですか?




現在妊娠3ヶ月の主婦ですが、歯医者さんで「歯周病」といわれましたが、妊娠中のため「飲み薬は出産後からにしましょう」といわれました。
しかし、歯周病は最近テレビなどで「胎児に影響があることもある」といっていましたが、このまま治療しなくて大丈夫なのでしょうか?
薬物療法は、僕も止めておいた方がいいと思いますが、基本的なブラッシングや定期的な歯石取りをしておいたほうがいいでしょうね。
それだけでも、しっかりしておけば胎児に感染する可能性は十分ひくくなると思いますよ。
はじめまして、38歳のOLですが、虫歯治療で近所の歯科医院に行ったところ、「歯肉炎」といわれました。歯周病と歯肉炎は違うのでしょうか?
歯周病というのは実は総称で、詳しくいうと「歯肉炎」と「歯周炎」にわかれます。
「歯肉炎」というのは、細菌感染によっておこる炎症が歯肉に限局したものをさします。ですから、歯肉のみ炎症などで、ブラッシングや歯石取りをすることにより完治する、いわば歯周病のなかでもごく初期のものですね。
しかし「歯周炎」というのは、歯肉だけではなく、歯を支えている顎の骨(歯槽骨)にまで、炎症は波及してしまい、歯槽骨が少しずつですが、無くなっていく状態のものをさします。
この「歯周病」の場合は、完治させることを難しくなります。ですが、歯周病治療により進行(歯槽骨がなくなる)のを防ぐもしくは、進行を遅くすることは可能です。
素人が、口臭以外に歯周病を早期に発見する方法はないでしょうか?
歯周病の予兆として、普段の生活で判断できる症状は、ブラッシング時の歯茎からの出血や、デンタルフロス(糸ようじ)などを使って頂いて、歯垢の付き具合をみてみたりしても良いと思います。あとは、肩こりと併発して、歯茎に違和感を感じられた場合などがあります。
飲み薬で歯周病治療は出来るのでしょうか?
抗生剤による、歯周病治療は有用だとは思いますが、薬物療法は、ブラッシングや歯石除去、衛生士さんよる機械的な清掃(PMTC)などの基本的な歯周病治療をあってこそ、より効果が高まるものですから、抗生剤のみでは、難しいかもしれませんね。
テレビで歯周病予防の歯みがきが宣伝されていますが、これはどの程度効果があるのでしょうか?
歯磨き粉よる、歯周病予防効果ですが、最近の市販されているものでは歯周病菌の活動を弱める効果はあるとは思いますが、やはり補助的な役割と考えた方がいいと思います。ですから、歯磨き粉のみでの歯周病予防はやはり困難だと思います。やはり、正しいブラッシングあってこそですね。
一度歯周病を治療すると、もう2度と歯周病にはかからないのでしょうか?
そんなことは、ありません。歯周病という病気は、習慣病のひとつで、常日頃の歯ブラシの仕方や、成人病の有無などによっても左右される病気なので、定期的な歯科での検診をお勧めします。
口臭があるのは歯周病でしょうか。
一概に、口臭があるからと言って歯周病というわけではありませんが、原因のひとつとしては、十分に考えられるとおもいます。
我が家は大家族でおじいちゃんの口臭がひどく歯周病のような気がするのですが、
歯周病は夫婦間や子供・家族の間で感染するというのは本当ですか?
はい。本当です。とくに、お食事の際に、ひとつのお皿をご家族の皆様で食べるスタイルの場合は、考えられるとおもいます。
私はヘビースモーカーですが「煙草が歯周病を助長する」と妻に言われて困っています。どう考えても「煙草と歯周病」は関係ないと思うのですが、関係ありますか?
はい。たしかに、喫煙と歯周病との因果関係については、様々な説がありますが、これが関係しているという確かななものはありません。
しかしながら、統計的には、喫煙者が歯周病に罹患している割合は、非喫煙者と比較すると、遥かに多いと言うのも事実です。
ですから、健康促進の観点みても、やはり禁煙をお勧めいたします。
歯周病は遺伝するという話を聞いたことがありますが、ほんとうでしょうか?
もしそうなら予防は出来ないのでしょうか?
はい。確かに遺伝的な要素は考えられます。しかしながら、歯周病という病気は、生活習慣に根付いているのもが、ほんとで正しいブラッシング方をマスターするだけでもかなりの歯周病予防の効果が得られます。
ですから、まずは、日々のブラッシングを仕方を歯科医院にて、教えてもらい、歯周病予防に努めてみては、如何でしょうか。
私は歯周病ではないと思うのですが歯茎がはれて少しぐらぐらしています。
口臭は無いと思いますし、虫歯もありませんが少し心配です。どうしたらいいでしょうか?
そうですね、しかしながら、ご質問の内容から、察すると、歯周病に罹患している事が考えられます。
まずは、お近くの歯科医院にて検査を受けてみては如何でしょうか。
子供でも歯周病になるということを聞きましたが、何歳くらいからなるのでしょうか?
歯周病に罹患する年齢は、その患者様の生活習慣によって様々ですから、目安となる年齢というのというのは、はっきりありませんが、軽度の歯肉炎を歯周病の始まりと考えた場合ですと、小学校の高学年位から始まるとも言えます。しかし、先天性の糖尿病などを患ってないかぎり、若年性の歯肉炎などはしっかりとしたブラッシングをしていれば、比較的早期に完治するものほとんどですから、さほど心配なさらなくても大丈夫だと思います。
歯周病はよく歯を磨けば自然には治るでしょうか。
確かに、歯周病予防で一番大事なのは、ブラッシングにあるとは思いますが、
しかしながら歯周病の程度によっては、ブラッシングのみでは、困難なケースもあります。
具体的には、外科的な治療法や内科的な治療法が必要になる場合もあります。
ですから、その患者さん個々の状態にあった歯周病治療が必要になってくると思います。
歯周病ってなんですか?
歯周病は歯の表面につくプラーク(細菌の塊り)によっておこる文字通り,「歯の周りの病気」です。歯肉の炎症による出血、腫れを特徴とする歯肉炎と、歯を支えている歯槽骨が破壊される歯周炎の分けられます。世間一般で言われている歯槽膿漏は、成人性歯周炎をいいますが歯周病には、その症状、病態によっていろいろな種類があります。
歯みがきだけでは治らないのでしょうか?
はい、いくら丁寧に歯みがきを行っても完全に歯周病の原因菌などを常に100パーセント無い状態にするのは非常に困難です。
生活習慣の改善も歯周病予防の大切な方法と言えます。例えば,私たちの毎日の生活の中にある歯周病にかかりやすい要素を取り除いたり,食生活を改善することです。歯周病を増悪させる最大な要素というのは喫煙です。喫煙の習慣がある方は是非禁煙をおすすめします。また,繊維質,ビタミンCの豊富な食物をとりバランスの良い食生活を心がけましょう。そして,歯周病に負けない身体の抵抗力をつけましょう。
糖尿病の原因になるって本当ですか?
はい、糖尿病だけではなく癌や、心臓病、胎児への影響も近年指摘されてきています。お口の中は身体全体の健康にも影響するのです。




  HOME一般歯科予防歯科小児歯科虫歯治療インプラントホワイトニング審美歯科歯周病医院案内
  なんでも相談室|お問い合わせ院長のひとり言求人案内リンク

Copyright (c) Yamazaki Dental Clinic All Rights Reserved.